トップページにもどる

「第1回 スポーツビジョン講習会」のご案内

主催:

スポーツビジョン研究会

真下一策

 

 優秀な選手は、その他の選手とどこが違うのか。体力の優劣だけではありません。競技レベルが上がるにともなって、眼(視覚)が重要な役を果たすようになるのは明らかです。実際、各種目で活躍している優秀な選手は良い視覚能力を持っているのです。スポーツと視覚の研究を「スポーツビジョン」と言いますが、我々は日本のスポーツの興隆を目指して、1988年からスポーツビジョンの研究を続けています。

スポーツビジョンには、

  1. 測定と評価:競技力と視覚の関係を分析 
  2. 視力矯正:スポーツに適した視力矯正の研究 
  3. ビジュアルトレーニング:競技力の向上を目的とした視機能のトレーニング 
  4. 眼の保護:スポーツによるケガから眼を守る

という4つの大きなテーマがあります。それぞれ重要なテーマです。最近、動体視力とか深視力、瞬間視などの言葉がよく使われるようになりました。しかし、言葉の意味を正確に知らないと、言葉だけが独り歩きをする危険性があります。

今回、我々は、スポーツビジョンの基本的な内容を知っていただく目的で、下記の要領で講習会を開催することに致しました。スポーツ選手や指導者の方は勿論、トレーナーの方、視力矯正に従事されていらっしゃる方、学生の皆様、その他、どなたでも御参加いただけます。奮って御参加くださるよう、御案内申し上げます。

 

日程 2010年8月29日(日) 10:00~17:00 (受付9:30~)
会場 東京ビッグサイト 102会議室
料金 ¥5,000-(消費税込)
定員 50名(定員になり次第締切)
内容 ①スポーツビジョンとは  ②視力矯正  ③眼の保護
④ビジュアルトレーニング  ⑤ビジュアルトレーニング実習
講師 真下一策
(スポーツビジョン研究会代表、日本体育協会公認スポーツドクター)
石垣尚男 
( スポーツビジョン研究会幹事、愛知工業大学教授)
飯島隆 
(スポーツビジョン研究会事務局長、SS級認定眼鏡士)
申込方法 メールに必要事項を明記の上お申込みください。
①氏名 ②所属 ③住所 ④電話
受付完了を返信メールにてご連絡致します。

 

※ 講習会終了後に「第1回スポーツビジョン講習修了証」を発行致します。