トップページにもどる

第17回 スポーツビジョン研究集会 開催のお知らせ

日程

平成22年8月28日(土)12:15~17:15(受付11:15~)

場所

東京ビッグサイト 102会議室

東京都江東区有明3-21-1

 

第17回 スポーツビジョン研究集会抄録集(PDF形式)

 

特別講演

■「目標達成までの道のり~世界転戦の軌跡」

○井原慶子様(アジア最速の国際女性レーシングドライバー)

教育講演

■スポーツビジョンの問題点

○真下一策(スポーツビジョン研究会代表、日本体育協会公認スポーツドクター)

一般講演

■眼と手の協応動作中における視線配置の分析
○吉井泉(大阪府立大学)

 

■横方向動体視力と眼球運動の性差に関する研究
○河村剛光(順天堂大学スポーツ健康科学部)

 

■聴覚障がい卓球選手と健聴卓球選手におけるラリー中の視線の違い
~アイマークレコーダーによる視線の分析~
○田島外志(東京富士大学)

 

■スポーツグラス装用下での視力・色覚・視野測定の検査結果
○伊藤弘樹(大島眼科病院)

 

■企業研修においてのビジュアルトレーニングの効果と課題
○篠田秀美(ヒデミック学習ビジョン研究所)

 

■バスケットボールのシュート時における注視点の特徴
~シュート成功率の高い人と低い人の差の比較~
○杉山敬(鹿屋体育大学大学院)

 

■ビルベリーエキス含有食品の摂取が最大下運動中の
眼と手の協応運動に及ぼす影響
○北哲也(鹿屋体育大学大学院)

 

■三次元映像を用いたビジュアルトレーニングが距離感に及ぼす影響
○光墨諒介(鹿屋体育大学大学院)

 

■異なる桁数・表示時間が瞬間視力測定値に及ぼす影響
○水谷未来(鹿屋体育大学大学院)