スポーツビジョン概要と当協会の歩み

Vトレーニング 特設サイト

 

 

最新のお知らせ

2018年9月28日 New 東京ビッグサイトで開催される「IOFT2018」にて スポーツビジョンセミナーを開催します。
2018年8月23日   「第25回スポーツビジョン研究集会」のプログラム(PDF)を掲載しました。
2018年8月23日   「第9回スポーツビジョン講習会」「第25回スポーツビジョン研究集会」は終了しました。 多くの方にご参加いただきありがとうございました。
2018年7月2日 2018年7月25日(水)~27日(金)東京ビッグサイトにて開催される「スポルテック2018」に出展します。
2018年1月1日   名称を変更いたしました。

これまでのお知らせ

代表理事挨拶 [2018年6月12日 更新]

第25回スポーツビジョン研究集会開催にあたって


今年も8月にスポーツビジョン研究集会を開催いたします。

1988年に任意団体の「スポーツビジョン研究会」を設立しましたので、今年でちょうど30年になります。これまでスポーツビジョンに関係した多くの研究がおこなわれ、その成果は「スポーツビジョン研究集会」をはじめ、さまざまな学会で発表されました。しかし、スポーツビジョンの研究は論文で発表するだけでは効果はなく、世の中に広く普及しないと目的は達成されません。

昨年、「スポーツビジョン研究会」を法人化し、本年1月に「一般社団法人 日本スポーツビジョン協会」となりましたので、今後大きく発展する可能性が出てまいりました。今回の「第25回スポーツビジョン研究集会」を、さらにアカデミックに展開するための第一歩と位置づけます。スポーツビジョンの研究は、スポーツ選手だけではなく、低下したと言われている子供の視機能の向上や、中高年のアンチ・エイジングに役立ちます。

今回は、「特別講演」の講師に、慶應義塾大学医学部眼科教室 特任准教授の栗原俊英先生をお招きしました。栗原先生には、いかに人間は「視覚」を獲得したかについて、考古学的な背景を交えてお話しいただきます。ここから、現在の子供の視覚やアンチ・エイジングについて考えるヒントをいただきたいと思います。

次の「教育講演」では、私が時間をいただいて、スポーツビジョン研究の過去と将来についてお話をさせていただきます。さらに一般演題もございます。短い時間ではありますが、有意義な研究会にしたいと思っております。活発なご意見交換をお願いいたします。

 

 

 

一般社団法人 日本スポーツビジョン協会
代表理事 真下 一策